ルイボスティーは古くからあるお茶ですが、2010年ころから、急激にルイボスティーの人気が高まってきています。ルイボスティーには白髪を少なくしたり、皮膚にでるシミが少なくなる、出にくくなるという効能があることが知られ始めたからだと思います。白髪だけではなく育毛効果もあるとされています。

肌が気になる女性にとっては嬉しい情報ですし、髪が気になる方にとっても朗報かもしれません。
実際にルイボスティーには、白髪やシミがなくなる効能があるのかどうか、育毛効果についても詳しく調べてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ルイボスティーとは?

「ルイボス」はマメ科の植物

ルイボスティーは、「ティー」という名前はあるものの、いわゆるお茶畑にあるようなお茶の葉を摘んで作るお茶ではないのです。ただ、原産地である南アフリカでは「不老長寿」「奇跡の飲み物」として健康効果がある「飲み物」だと言われています。

酵素が含まれている抗酸化作用の高いお茶

ルイボスティーには、SOD様酵素(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という酵素が含まれていることがわかっています。この酵素が健康に良いというのは、活性酸素を抑える効果があるからなのです。これは抗酸化作用が高いということで肌の老化を防いでくれる働きをします。

ルイボスティーの美容効果

シミ・シワを予防するアンチエイジング効果

ルイボスティーの活性酸素を抑える力は抗酸化作用と言いますが、抗酸化作用が美容にはどんな好影響があるのか?ご存知の方は多いと思います。

酸化した物質が体内に増えると、活性酸素が増加してきます。活性酸素が増えるということは、体内の細胞がどんどん錆びつく、つまり老化していくということなのです。

ルイボスティーの酵素が、活性酸素の発生を抑えてくれることで、肌の老化=シミ・シワを予防する効果が大いに期待できるのです。

ちなみに抗酸化作用の高い栄養素には、ビタミンC、E、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどがありますので、これらを含む緑黄色野菜や果物も美肌作りには欠かせませんよ。

ルイボスティーで白髪が減る!?

上記で説明したことと同じことなのですが、ルイボスティーに含まれるSOD様酵素の働きによって、白髪が増えることを抑えることができるのです。

白髪ができる原因は、髪が生成する際にメラニン色素によって黒く着色することができなかったことにあります。それは、細胞の老化や、栄養不足によっても影響があると考えられます。

ルイボスティーには、老化を予防する抗酸化作用があるだけでなく、血流の改善や、新陳代謝を活発にする働きもあるため、白髪の発生を抑えてくれると言われています。

スポンサーリンク

ルイボスティーに育毛効果はあるの?

  • SOD様酵素:活性酸素の発生を抑える働きがあることで、髪の老化現象の一つである抜毛を減らすことが期待できます。
  • 豊富なミネラル成分:豊かな土壌で育ったルイボスティーには髪の成長に欠かせない多くのミネラル成分が含まれています。
    カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレンなどが、人体の体液に似た比率でバランスよく含まれているのです。
  • モノアミンオキシダーゼ:ルイボスティーにはモノアミンオキシダーゼという酵素が含まれています。副交感神経への刺激を和らげるためリラックス効果があります。育毛の直接的な作用ではありませんが、体の緊張状態、特に頭皮の緊張状態を緩和させることは大切です。
  • ポリフェノールが血流改善:ルイボスティーに含まれる「ケルセチン」と「ルチン」というポリフェノールが、血流を改善してくれます。
    ケルセチンは、SOD様酵素と同じように、抗酸化作用が高く、活性酸素の発生を抑えてくれます。
    ルチンは毛細血管を強くするため、栄養素を十分に頭皮にまで届けることが期待できます。
  • Tie2(タイツー):Tie2(タイツー)…聞きなれないワードではありませんか。血液や栄養素を血管内でスムースに運ぶために必要な物質で、ルイボスティーにはTie2(タイツー)を活性化する働きがあるのです。Tie2(タイツー)が活性化することで、血流の改善から育毛にも効果があるとされています。

ルイボスティーはノンカフェイン

ルイボスティーはきれいな赤い色をしたお茶ですが、ノンカフェインであるだけでなく、タンニンが少ないため、渋みを感じることなくとても飲みやすくクセもありません。

ノンカフェインのメリットは?

妊婦さんや授乳中のお母さんには、ノンカフェインの飲み物がいいと言われていますね。理由はいくつかありますが、妊娠初期の段階では、カフェインの入った飲料を飲むことで、血管が収縮され、お腹のハリが強くなったり、胎児の発育にも影響があるとされています。

また、ノンカフェインであれば、鉄分の吸収を妨げることもなく、そのことで貧血になる心配もありません。カフェインの摂り過ぎで、十分な睡眠がとれないという悪影響も防ぐことができます。

まとめ

健康にいいお茶ってたくさんあります。自分の好みに合うものを選んで飲んでみるのがいいと思います。

ルイボスティーの紹介をしておきながら、こんなこと言うのもなんですが、そのお茶(飲み物)を飲むことだけで、白髪が改善したり、毛が生えたりすることは考えにくいですよね。一つの目的のためだけに、ルイボスティーなどを飲むのではなく、普段飲んでいるコーヒーをルイボスティーに変えてみるとか、ティータイムの飲み物はルイボスティーにするといった感じでちょっと続けてみてはどうでしょうか。

ルイボスティーさまさま~!というのは考えものです。健康状態の改善にはバランスのとれた食事(栄養摂取)と適度な運動が必要なのは言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼こちらの記事も読まれています