仕事やスポーツでの肉体疲労だけでなく、楽しい旅行でさえも体は疲れてしまいます。次の日から仕事となれば、何とか早く疲労回復したいものです。疲労回復にいい飲み物、さらに寝る前に飲むと、より疲労回復にいい飲み物、コンビニなどですぐ手に入る、即効性のある市販の疲労回復ドリンクを紹介します。
疲労回復は、飲み物や食べ物も大切なのですが、深い睡眠もとても大切ですよ。

スポンサーリンク

寝る前に飲む疲労回復にいい飲み物

ぐっすり熟睡することで、体の疲れをとることが最も自然な状態なのです。寝る前には、体だけではなく気持ちもリラックスさせることが大切なです。
アロマやハーブの香りは心の状態をリラックスに導く作用がありますし、温かい飲み物は体を温めることで肉体のリラックス効果をもたらします。
寝る前に飲むといい、疲労回復のための飲み物には、白湯(さゆ)、ホットココアorしょうがココア、しょうが紅茶、カモミールティー、温かい豆乳、ホットミルクなどがあります。
これらの飲み物については、こちらの記事で詳しく紹介していますので、是非ご参照ください。

参考:寝る前に飲むといい飲み物|寝る前に飲む健康・快眠ドリンクとお茶

疲労回復に即効性のある市販のドリンクとは?

体が疲れたとき、会社やジムの帰りにコンビニでも買える、疲労回復に即効性のあるドリンクがあります。最近では夜遅くまで営業しているドラッグストアーにも多く置いてあります。

栄養ドリンク

  • 「アリナミンV」or「アリナミンゼロ7」
    どちらの効能も「肉体疲労時の栄養補給・滋養強壮」とありますが、アリナミンゼロ7の方が、糖質ゼロでカロリーオフ、しかも疲労回復にいいタウリンが1000mg含まれています。
  • モンスターエナジー(Monster Absolutely Zero)
    1本あたり約100円。缶の色によっていくつかの種類があるのですが、やはり、カロリーゼロの「青モンスター」がお勧めです。炭酸飲料でありながら糖質もゼロです。疲労回復ビタミンと言われるビタミンB群と、アルギニンやカルチニン、高麗人参エキスが含まれています。約170円
  • ユンケル黄帝液orユンケル黄帝ロイヤル
    長年販売されているスタンダードな疲労回復ドリンクです。疲労回復のためのビタミンB1、B2、B6をはじめ、ローヤルゼリー、ゴオウチンキなどが配合されています。
    因みに、私は風邪をひいたかも・・・と思ったときは、ユンケルを1本飲んで寝ます。個人的にはコレ、結構いいです。840円。
  • エスファイトゴールド
    ビタミンB1、B6、B12をはじめ、動植物の生薬が配合されています。値段もユンケルより安く525円。手軽な疲労回復ドリンクです。
  • レッドブルシュガーフリー
    糖質やカロリーはゼロ。しかしほんの少し甘みを感じるのは人工甘味料のおかげ。たまに飲む程度ならいいかもしれません。

健康飲料

  • 黒酢ドリンク
    疲労回復には黒酢。必須アミノ酸やクエン酸、ビタミンミネラルも豊富で、代謝を高めて疲れをとり、さらに血液循環も良くしてくれます。コンビニでは黒酢飲料として人気があるのは、タマノイの「はちみつ黒酢ダイエット」です。125mlで、なんと13kcalです。低カロリーでお酢の疲労回復効果が期待できます。
  • トマトジュース
    カゴメは、運動の合間にトマトジュースを飲むことで、運動直後の疲労感が軽減されると発表しています。特にトマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があるため、体の細胞の酸化による疲労を抑えることができるとのこと。トマトジュースが嫌いでなければ、自然な飲み物ですから安心して飲めますね。
  • 豆乳系ドリンク
    大豆に含まれるタンパク質からアミノ酸を摂ることができるため、肉体疲労の回復には効果があるようです。

スポンサーリンク

酵素飲料

ナチュラルローソンに「GEN-MY」という酵素ドリンクがあります。水とコシヒカリ玄米だけで作られた植物性酵素ドリンクです。「玄米」は完全栄養食品と言われるほど栄養バランスが良いのです。玄米酵素がたんぱく質をアミノ酸に分解して疲労回復に役立ててくれます。300円ほどですから手軽に試せるのではないでしょうか。
楽天広告 【代引料無料】GEN-MY

日常生活でなんとなく感じる「疲労感」を回復する飲み物

疲労回復に効くとされる飲み物はたくさんあるのですが、なんとなくいつも疲れが取れない気がする、疲れが残っていてなんとなくスッキリしない時にいいドリンクもあります。

体内に活性酸素がどんどんたまっていく状態で、人は疲労を感じるようになります。活性酸素とは、いわゆる体の細胞が錆びついてくることです。美容に詳しい女性ならご存知かもしれませんが、活性酸素が増えることは、体の疲労感が増すだけでなく、美容、特にシミ・シワが増えてくるという状態になって表れてきます。
抗酸化作用のある果物やビタミンCなどを日ごろから摂取することが必要なのです。

慢性的な疲労回復にいいとされているドリンクが「イミダペプチドドリンク」です。
因みに、2017年6月20日の、テレビ朝日の【林修の今でしょ!講座】でも「イミダゾールジペプチド」が疲労の原因の酸化ストレスを減らすと紹介されています。
酸化ストレスというのは、細胞が酸化されて体に活性酸素が溜まっていき、疲労の原因になっているということなのです。

まとめ

体が疲れたら、まずはしっかり時間をとってぐっすり眠ることです。しかしなかなか時間も取れないし、ゆっくり休みも取れず、疲労回復のためのマッサージなどにもいけない人は多いのです。そんな時に、疲労回復にいい飲み物をとってみるといいですね。栄養状態が足りずに体が疲れることはよくあるものです。栄養バランスがどこか欠けている上に疲労が溜まっていては、なかなかエネルギーも発揮できませんね。
ただ、栄養ドリンクも、本当に疲れているときなどは元気回復しますが、続けざまに飲むのは考えもの・・・かもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼こちらの記事も読まれています