テレビでの医者の発言から、マヌカハニーは何かと健康に良いというウワサが広まって、ここ数年、実際にマヌカハニーに人気が集中し、商品も非常に良く売れています。ネットショップでもよく「売切れ」を目にします。

俳優やモデル、歌手、お笑い芸人さんも、健康番組でもないのに「マヌカハニー」は体にいいです!と言っているほどの人気です。

たしかに悪いものではなさそうですが、マヌカハニーの危険な偽物が出回っていることは事実なのです。気になっている人も多いのではないでしょうか?
マヌカハニーの危険な偽物について詳しく説明します。

スポンサーリンク

マヌカハニーが偽物である危険性

マヌカハニーの偽物が出回っているという事実

いま世界で販売されている約8割が偽物であるという事実を知っていましたか?

マヌカハニーが最も多く生産されているのは、ニュージーランドですが、その生産量は年間1700トンです。しかし世界で販売されているマヌカハニーの総量は年間10000トンもあります。

マヌカハニーではない蜂蜜、もしくは何らかの食品添加物が8300トンも大量に加えられているということになります。

販売されているマヌカハニーが、純度100%であることが最も望ましいのですが、本物のマヌカハニーがほんの少しでも入っているだけで「マヌカハニー」として販売している業者も多数あるのです。

それどころか、全くマヌカハニーではないものを、それだと偽っている業者がいないとは限らないのです。なにが混ぜられているか分からない怖さがあります。
いま、わかっているのは、マレーシア産やシンガポール産のマヌカハニーに偽物が多いようです。

  • 参考:エクストラバージンオリーブオイルも偽物が多いのです・・・
    日本では、「エクストラバージンオリーブオイル」の輸入について規制がありません。欧米では、販売の際、「エクストラバージンオリーブオイル」が何%以上入っていないと「エクストラ」と言うことが出来ないという規定があるのですが、日本にはその法律上の規定がないのです。
    そのため、日本には9割以上の偽物の「エクストラバージンオリーブオイル」が輸入され、本物の「エクストラバージンオリーブオイル」として出回っています。参考:オリーブオイルの種類と選び方
    マヌカハニーの偽物には気をつけましょう。

スポンサーリンク

本物のマヌカハニーはどこで買えばいいの?

マヌカハニーの原産国であるニュージーランド製のマヌカハニーが最も安心出来る言えます。友人知人で実際にマヌカハニーを食べている人がいれば、訊いてみることですよ。

ネットで購入しても実店舗で購入しても良いと思いますが、一番最初に購入するなら、信頼出来る実店舗で、お店の方の説明を良く聞いて購入したほうが安心です。

味見をすることも出来ますし、どのようなことにマヌカハニーを利用したいのかを話すことで、自分に合った商品を適切に選んでくれます。

蜂蜜専門店でも良いのですが、最も安心できるマヌカハニーの販売店は有名百貨店ですね。
小田急・京王・高島屋・そごう・伊勢丹・大阪阪急梅田店(地下・健康食品売り場)などでは専門店が出店していますので、一度立ち寄ってみてはいかがでしょう。

マヌカハニーはほとんど値引きして販売されているということを聞いたことがありません。リピートするときは、実店舗でもネットでもいいですね。

私個人の意見としましては、蜂蜜は賞味期限がないとも言われますが、消費期限のことは気になりますから、実店舗で確認してから購入することをおすすめめします。

↓楽天市場の参考商品

 

まとめ

参考

マヌカハニーはかなり高額です。マヌカハニーの量や、殺菌成分であるメチオグリオキサールの量によっても全然異なりますが、日本で販売されているもので、2,000円から50,000円位まであります。

健康目的で、いいものを入手しようと思っても、偽物をつかまされたなんて笑えない話ですね。しっかりと調べたり、信頼のおけるお店で購入して下さい。お店でしっかりと説明してもらうことが理想ですね。
ちなみに大阪の阪急百貨店地下のマヌカハニー販売店では、販売している方もかなり長くマヌカハニーを食べ続けている方で、そのお話は非常に参考になりましたよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

▼こちらの記事も読まれています